池袋の質屋で質入れできるものとできないものとは

池袋には駅前に質屋がたくさんあります。

◇新規出店で池袋を選んだ質屋も:池袋営業所 | 買取・質入れの須賀質店

近くに質屋が並んでいると、複数店舗に査定をしてもらうのに便利です。

ここでは、池袋のある質屋で質預けできるもの、できないものについて調べました。

・質預けできるものとは

池袋のある質屋で、質預けできるものをご紹介しておきます。

まず金やプラチナです。

これは日によって相場が変わりますので、査定額が変わってきます。

買取相場情報がインターネットで見られますので、確認してから持って行くと良いでしょう。

ジュエリーやバッグ、財布、小物も質預け可能です。

ジュエリーなら鑑定書、鑑別書、ブランド品なら保証書、箱もあると高額で質預けできます。

その他には万年筆やボールペン、カメラ、レンズ、ゲーム機、時計、陶磁器、食器、楽器、ブランド品の衣料、毛皮などが質預けできます。

ただし、質屋によって質預けできる品物は違いますのでこれはどうかなと思うものは確認してから持って行った方が良いですね。

・質預けできないものとは

質預けできないものは、ブランド品の偽物やコピー品ですね。

有名質屋の査定スタッフは、鋭い鑑定眼で偽物を見分けます。

偽物だとわかった場合は、もちろん質預けは断られます。

その他には、あまり価値がないものと判断されたらお金は借りられません。

質屋も品物を担保としてお金を貸すわけですから、価値がないものは質預りしてもらえませんので理解しておきましょう。